Newton(ニュートン)TLTソフト販売のうかるドットコム HOME > ラインナップ >  ケアマネージャー

Newton(ニュートン)TLTソフト ケアマネジャーとは?

介護サービスのプランニング

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは、2000年4月から始まった「介護保険制度」において、要支援または要介護と 認定された人が、適切な介護サービスを受けられるようにするために、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職のことです。
Newton(ニュートン)TLTソフトはこのようなケアマネージャーの資格取得をサポートいたします。
介護を要する方の状況 や、家族がどんなことに困っているのかを理解し、計画を立て、必要なサービスを受けられるように、サービス事業者へ手配するのが、ケアマネジャーの仕事です。

将来性のある資格

高齢化社会になるにつれ、ますます重要な役割となる資格です。
また、ケアマネージャーの資格を取ってからの仕事も現場の仕事よりも、相談業務やデスクワークが中心となりますので、体力の衰えを感じる年齢になっても、仕事をすることは十分に可能です。
Newton(ニュートン)TLTソフトはこのようなケアマネージャーの資格取得をサポートいたします。

Newton(ニュートン)TLTソフト ケアマネージャーの主な業務は

ケアプランの作成(Newton(ニュートン)TLTソフト ケアマネージャー)

介護保険制度内で6段階に分けられている要介護度ごとのサービス限度額をもとに個別のニーズ(認定対象者とその環境)を調査・分析して、ニーズに応じたプランを作成します。

連絡調整(Newton(ニュートン)TLTソフト ケアマネージャー)

連絡調整とは利用者に代わってサービスを提供してくれる事業者や施設を探し、契約条件を確認したり、日程を調整したりして、実際にケアプランを実行できるようにすることです。
この業務をうまく進めていくには、地域の介護サービス事情や事業者情報を的確に把握しておく必要があります。

要介護認定の代行業務等(Newton(ニュートン)TLTソフト ケアマネージャー)

介護や援助を必要とする要介護者が、介護保険制度を利用しての在宅介護サービスや施設への入所には市区町村への申請による要介護認定を受けることが必要です。
この時にケアマネジャーは本人や家族に代わり申請を代行することがあります。
またその後の本人への心身状態調査のための訪問についても市区町村からの 委託を受け代行することがあります。

モニタリング(Newton(ニュートン)TLTソフト ケアマネージャー)

ケアマネージャーは、利用者に介護サービスが開始された後も提供されているサービスが適切かどうかを、利用者、事業者の双方から情報を収集し継続的に観察(モニタリング)していく必要があります。調査・分析結果に応じプランの修正を行います。

Newton(ニュートン)TLTソフト ケアマネジャーの料金



・CD-ROM版(一括払) 販売は終了しました。    

Newton(ニュートン)TLTソフト 購入はこちらから

Newton(ニュートン)
TLTソフト販売の
うかるドットコム

〒610-1102
京都市西京区御陵大枝山町5-22-13
TEL 075-335-5553
FAX 075-335-5550